国内で格安航空券を使ってみました

1時間から3時間のフライトなら格安航空券で十分

1時間から3時間のフライトなら格安航空券で十分 : チェックイン時間を早くして、座席を選びました : 国内旅行に限定すれば格安航空券はお勧め

国内旅行で格安航空券を使ってみました。
ずっとJALユーザーで、ちょっと長時間のフライトはできる限り広めの座席を選んできました。
超早割を使えば、ビジネスもエコノミーの正規とそう変わらないと知ってからは、特にそのような割引を狙って取得してきました。
やはり長いフライトはエコノミーでは厳しいですから。
しかし、国内の1時間から3時間のフライトでしたら格安航空券で十分です。
離陸までもワクワクして座席の狭さは気になりませんし、実際のリラックスタイムはごく30分程度。
雑誌をぺらりとめくったらもう着陸態勢です。
エコノミーよりやや狭い程度の、LCCの座席でも充分過ごせます。
そして、正規料金の半額以下です。
実際、北海道までと大阪まで数回利用してみたのですが、あまり苦になりませんでした。
フライト時間が短いので、席は選ばなくてもいいでしょう。
トイレに何回も行く必要はありません。
隣の席のが気になるということも少ないです。
海外の長時間フライトですと、やはりトイレのことが気になるので、通路側を選びたいですが、お隣の方が何回もトイレに行くとなるとそれもつらい。
悩むところですよね。
しかし、国内のフライトはわずかに1時間でしたので、全く気になりませんでした。
自分のトイレもそうですが、子どももトイレに行くことなく、過ごせました。
もし席が選べるようでしたら短いフライトですから窓際をお勧めします。
子どもも飽きずに外を眺めていますよ。